風俗ユートピア体験の記事「袋を握られながらの生セックス」です。

袋を握られながらの生セックス

約3年ぶりにソープに行った時の事ですが、凄く可愛くて乳首が綺麗なソープ嬢がいたので指名しました。乳首が綺麗な女性はマンコも綺麗と聞いた事があったので、ピンク色の小さい乳首を持ったソープ嬢に決めたのです。乳首にローションをかけると、綺麗な乳首が輝きを増しました。起たせてみたくなったので、指で摘まんだのですが、すぐにピンと勃起し、嬢は気持ち良さそうな顔をしていました。私は乳首だけで30分位は楽しみましたが、ここで次なる楽しみのマンコに移りました。マンコを見てみると、噂通りの美マンだったのです。大きくも無く小さくも無い大陰唇に、程良く皮を被ったクリトリスが最高に興奮しました。そしてクリトリスを舌で刺激するとすぐに勃起し、マンコの中からはネバネバの愛液が出てきたのです。美マンをしっかりクンニしたので、カチンカチンに勃起したチンチンを挿入しました。すると騎乗位が良いと言ったので、言われた通りに騎乗位にしました。嬢が上に乗ったと思ったら、片手で金玉袋を握りながら腰を振っていました。これがかなり快感だったので、すぐに発射してしまったのです。